除湿機はエコ家電の中で重要な存在

これもエコ家電?浴室乾燥機の代わりに除湿機を買いました。

浴室乾燥機が便利だと聞いて、我が家でも設置を検討したことがあります。子どもがいると洗濯物も多いので、いつでも洗濯できて、お天気に関係なくキチンと乾かしたかったからです。洗濯物をたたむ時の手間を考えると、やはり洗濯物は一度パンパンと広げてシワを伸ばして干したかったので、乾燥機能つきの洗濯機を購入することは全く考えませんでした。そこで思いついたのが「浴室乾燥機」の購入だったわけです。しかし比較検討した結果、我が家では「除湿機」を購入しました。

除湿機購入を選択した理由のひとつは、本体価格と設置費用です。浴室乾燥機の場合、浴室の換気扇をはずして設置するコンパクトなもので10万円、メーカー品で40万円します。次にランニングコストです。光熱費がもったいなくて浴室乾燥機を使えないという口コミを読みました。使わなくなる可能性を考えるほど浴室乾燥機への購買意欲は冷めてしまい、除湿機を購入することにしました。メーカー品の新品で5万円以下で除湿機はありました。持ち運びできるので、設置費用はゼロ。洗濯物を浴室に干し、除湿機をスイッチオン、湿気を強力に取ってくれるので半日で洗濯物はカラッカラになります。エアコンの除湿機能と違い、除湿機は周辺の空気を暖かくするので入浴するとき風呂場がホンワカ暖かく快適です。以前はカビを嫌って浴室の換気扇を一晩中回していましたが、今は除湿機を使って洗濯物を乾かしながら自動的に浴室および脱衣室の除湿をしています。換気扇を使わなくなった分、電気代はあまりかわりません。

除湿機は家中どこでも使えます。天気の悪い日は押入れの近くで除湿、しめっぽさがなくなりました。エコ家電というと最新型のエアコンや冷蔵庫といった節電家電と思っている人が多いですが、我が家では浴室乾燥機購入を止めて除湿機購入に切り替えたことで家計を圧迫せず生活の快適さ向上を実現しました。これもエコではないでしょうか。

Copyright (C)2017除湿機はエコ家電の中で重要な存在.All rights reserved.