除湿機はエコ家電の中で重要な存在

エコ家電の中の除湿機について

最近は家電でも省エネタイプが花盛りでそれらはエコ家電と言うらしい。そんな中で除湿機について書いてみたい。これは私が勤務する現場事務所でこの冬場に購入したものである。冬場エアコンデショナーの暖房が効いているので寒さはしのげるが、やはり乾燥という問題がある。部屋が乾燥すると喉が痛みやすくなり、風邪も引きやすい。そんなことから健康面で考慮されるところとなり、私と安全担当の人とで相談した結果、2台を購入することにした。事務所のスペースには同一フロアに最大20名くらい入るので2台では少ないくらいだが、無いよりましだろうということで購入したが、金額はおよそ2万円2台分だった。

そのエコ家電である除湿機は国産メーカーのもので、電気代も昔のmのと比べるとスペック上はやはり安そうだ。その使い勝手であるが、毎日朝から夕方まで2回除湿機タンクの水の補給で蒸気が出続けている。その影響か、今年は風邪を引いて休む人間がいなかった。それにその除湿機を結構取り合って自分の机の横に持っていきたがる傾向もでてきた。やはり人気である。乾燥を防ぐだけでなく、その精神面でも何頭の安定感というか安心感を感じるのだろう

そんなことでエコ家電の除湿機の人気はうなぎのぼりでそうなるとやはりその蒸気が回ってこない遠くに机のある人達から不満が出るようになって。今は私の横とここの所長の横にセットしているので、近隣の人はその効用に預かっているが、遠い人はやはり不満なようだ。買う前はそこまで期待されていなかったはずなのに現金なものである。

Copyright (C)2017除湿機はエコ家電の中で重要な存在.All rights reserved.